マイホームの猫対策は最初からしておく

標準

家づくりをする際は、猫の対策はあらかじめしておいてください。マイホームの土地探しをする段階から、猫には気をつけておいた方がいいですよ。地域の見学に出かけて、そして猫を1匹でも見たら、10匹は外に猫がいると思ってもいいかもしれませんね。極端な話に思うかも知れませんが、野良猫の場合ですととくに「1匹見たら、どこかしらに猫はいる」は当たっていたりしますからね。

よっぽどの猫好きならとやかく言いませんけれど、猫にフンをされたり、オシッコをかけられたり、自分の敷地内を荒らされたくないという人ならば、マイホームを建てるにあたり、猫の存在には注意を払っておくに越したことはないのです。

最初から猫対策はしておいた方がいいですよ。はっきり言って、猫の回避グッズなんて当てになりませんから。それよりも猫が入ってこれないように柵を作ったりする方がよっぽど効果がありますよ。そして柵は後からつけるのは、最初から作って置くよりも、いくらかお金も時間もかかります。ですからこそ「最初から猫対策はしておくこと」が大事なのです。マイホームライフにおいて、猫ってかなりのストレスですから。猫好きな人にはわからないかも知れませんが。